山梨・甲府のブライダルならBAL・ヘアメイク&メイクアップアーティスト/バルのブログ

プロという責任

「完璧じゃないと嫌なんです!!」



花嫁の力強いセリフに

あたい、ドキドキしたの 笑


見るからに
美意識高いし・・・






神社で挙式をすませて





家族写真!


おかつらも相当似合って、
女優の舞台裏みたいな雰囲気に・・・





ね?






ていやーっ って高さも似合う!!





こちょうらんと金和紙のみで






粋なスタイルに。





2人で似合いすぎるでしょーっ!





袖があるレースのマーメイドも
品よくセクシー




誰かと、こーゆーことしたい 笑





weddingdressは
かわいらしさを取り入れました!






目が覚めそうなどピンクドレスははオーダーで
作ったそうです。




完璧な美しさです!!


ですが、少し問題がありました・・・


今後の花嫁になる方が
同じような思いをしないように
気を付けてもらいたいことなんです。




花嫁様と当日にほぼ一緒にいるのは
ヘアーメイクの私たちです。

ただ、専門分野以外のトラブルも
花嫁に関わることは
私たちヘアーメイクが対応しなくてはなりません。


ネイルチップがとれたー

とか、

ブーケの花がとれたー

とか・・・


もちろん、対応できることは致します。


でも、本当にどうにもならないこともあったりして



今回は


《ドレスがズルズルおちてしまうこと。》


あれやこれや試してみました。

タオルで腰に補正したり
腰から下にぐるぐるのタオルをまいて
おしりのボリュームをだしてみたり・・・


大抵は
これで対応できるんですよ。


でも、今回はダメでした〜っ(;_;)


写真の一瞬ならいいんです!

着ていると
ドレスが体に馴染みますからね !!


と、ゆうことで



当日はドレスを変えました!!





これも、可愛い〜っ




前撮影していたからこそ、
気付けてよかった!!


そして、可愛いからよかった!!




で、何がいいたいかと言うと、

ドレスもピンからきりまであります。
安いものも高いものも、いろいろあります。


いろいろ見ていると
やはり金額なりの作りです。


ドレスに、対して
考え方も違うので
安いのがダメというわけではないですけどね!


今回のドレスは金額というより、
フォーマルドレス作りになれていないのかな?
という印象でしたので
少し違うのですが・・・


ベアトップの場合は特に!!

サイズをしっかり合わせること。
オーダーは慣れているところにすること。
事前に当日着る下着で、歩いてみること。



ドレスショップ兼ヘアーメイクの
お店にいたからこそ、
わかるので


これからの花嫁様が
悲しい想いをしないように
書かせていただきました。

もし、不安なことがあれば
ご相談くださいね!!


一生に1度の大切な日を
任せられている私も気を引き締めて
がんばります。



佐藤さん、千鶴ちゃん
いつまでもお幸せにね!!


またね♪



2015.10.11 佐藤 ・加々美様





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック